新会社設立お役立ち!~会計事務所の選び方 | 今後話題のビジネス総集め

今後話題のビジネス総集め

新会社設立お役立ち!~会計事務所の選び方

新会社設立お役立ち!~会計事務所の選び方

税理士補助の私がおすすめする会社設立にも使える会計事務所について紹介いたします。

会計事務所と締結前に確認をすすめる点はありますか?

訪問回数の確認と訪問タイミングの決め方や連絡の取り方は確認した方が良いです。繁忙期になると放置する事務所があります。
月また、次報告や決算報告、相談したいことがあるときに税理士先生と直接会えるのかも確認した方が良いです。
基本的にやり取りするのは担当者のみで、税理士先生とは契約後なかなか会えないという事務所も多いです。
あとはマイナンバーの取り扱い方についても確認した方が良いです。何に使用するのか通知書などがあると良いと思います。
会社設立から会計事務所とかかわることが多いかと思いますが、上記の点は確認したほうがよいです。

税理士補助の私の考える会計事務所の選び方

事務所のスタッフさん達の年齢層がある程度ばらけている方が良いです。
なぜかというと、年齢層がばらけている事務所の方が教育体制がきちんと取られていて結果的にお客様へのサポートも手厚くなるからです。
中間層の少ない事務所は、ベテラン勢の圧が強すぎて若い世代がなかなか続かないという可能性があります。
あとは税理士先生の人柄が自分とあっているかも大事です。
やはりスタッフは雇い主である税理士先生と似たような人が集まっていますので、税理士先生と気が合いそうな感覚があれば担当者もそれほど感覚は違わないはずです。
また、HPがあればそれを見て、動きがある事務所を選ぶと良いと思います。
HPが動いているということは事務所内も活発に動いている証拠かと思います。
またスタッフの写真やプロフィールがあればそれも確認した方が良いと思います。
顔を見てみて直感で合う合わないがあると思いますが、あながち外れないと思います。