会社設立をして自分のしたい仕事ができるようになった | 今後話題のビジネス総集め

今後話題のビジネス総集め

会社設立をして自分のしたい仕事ができるようになった

会社設立をして自分のしたい仕事ができるようになった

自己実現のためです。
私は中小企業の経営支援をしたいと考えておりました。
前職は金融機関で働いておりましたが、なかなか日々の業務に追われ、自分のやりたかったことから遠のいている気がしました。
日々の業務の中で中小企業の経営者とお話をさせてもらい、どんな課題があるか、どんなことで悩んでいるかが見えてきました。
そんな中小企業の経営者の良きパートナーとなりたい気持ちが強くなり、サラリーマンでは仕事内容が会社に左右されるため、自分で会社設立しようと考えました。

株式会社が一般的な認知度が高く、特にこだわりもなかったことから、LLCではなく、株式会社を設立しました。
会社設立の手続きは代行会社に頼み、32万円ほどの費用が掛かりました。

起業したメリットは自分が行うことを全て自分自身で決めることが出来る点です。
サラリーマンの頃は会社から言われてやる仕事が多いため、自分がやりたい仕事以外の割合が非常に多かったです。
起業をしたことでそのような制約が無くなり、自由に行動できることが最大のメリットです。

デメリットは信用力が無いことです。
以前は会社の名前という後ろ盾があったため、お客さんも信頼してくれる方が多いですが、出来たばかりの会社は信用力も低く、取引をしてもらうための信用力を確保することが大変です。