税理士試験の受験科目について | 今後話題のビジネス総集め

今後話題のビジネス総集め

税理士試験の受験科目について

税理士試験の受験科目について

私は今回で税理士試験は2回目のチャレンジとなります。
この試験、結構難しくて中には10年以上受け続けている人もいるんだとか。
ここでこの税理士試験の科目について紹介をしたいと思います。

税理士試験では会計科目と税法科目という大きく分けて二つのものがあります。
会計科目には簿記論、財務諸表論という2科目があり、いずれも必須科目です。
税法科目は所得税法、法人税法のどちらかが必須科目となり、残りは消費税法、住民税、固定資産税といった中から2科目を選択します。
一度合格した科目は生涯にわたり有効となり、次の年は残っている科目に合格すれば良い点がこの試験の特徴です。

どれを選んでも難しさに変わりはなく、いずれの科目も難関です。
私はまだ1科目しか合格をしていないので、これからあと4科目頑張りたいと思います。