クラスメイトの名簿で家庭教師に | 今後話題のビジネス総集め

今後話題のビジネス総集め

クラスメイトの名簿で家庭教師に

クラスメイトの名簿で家庭教師に

大学生のときに、大学構内でクラスメイトが家庭教師のバイトをしたい人の名前を募っていましたので、なんとなく名簿に名前を書きました。
それが、トライの家庭教師の名簿だったようで、そこに登録されたらしく、後日、家庭教師の仕事を依頼されました。

以前勤めていたアルバイトを辞めた直後で、新しいアルバイトを探していたいました。
そのタイミングでトライから家庭教師の仕事を依頼されました。
人に何かを教えることにも興味があったので引き受けることにしました。

依頼された教科が国語と数学だったのですが、元々私は数学が苦手だったのでトライにはそのことを伝えました。
でも、「中学1年生の数学だから簡単」と半ば強引にその生徒さんを受け持つことになりました。
自分が理解していないことは人には教えられないため、事前にかなり勉強し直したことが大変でした。

また、最初、週2回の訪問だったのですが、生徒の親御さんから「トライから1ヶ月経過すれば訪問回数を減らせられると聞いたから、回数を減らして欲しい」と言われました。
当初から生徒さんは中々やる気を出してくれず、毎回の宿題もやってくれない上に、訪問回数も減らされて、成績の結果を出すのにはプロではない家庭教師の私にはかなり厳しいものがありました。

ただ、私が家庭教師のお仕事を辞める事になった時、生徒さん本人も含めご家族の方からも「先生のことがとても気に入っていたのに、残念だ」と言われたことで、少しはお役に立てていたのだと感じ嬉しく思いました。